忍者ブログ
24 October

災い転じて福と為す

野良暮らしをしていたある日、保健所に連れて行かれた。何にも悪い事していないのに。
そこにはいっぱい仲間がいたが、みんな悲しそうな顔をしていた。
そこへ、優しそうなおばさんがやってきて、僕が欲しいと言った。
「人間なんか信じない」と嫌々ついていったが、そこはあったかい布団と、美味しいご飯と、何より、みんな僕の事を可愛い可愛いと言ってくれた。
世の中捨てたもんじゃない。僕は最高の幸せを手に入れた。

という実話を表した言葉。

「みんなに福が訪れますように」
いつでも里親募集中

拍手[0回]

PR

 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ